エレベーターホール

いつかは高級マンションに住みたい

俺は現在フリーターですがいつかお金が稼げるようになったら、高級マンションに住んでみたいという憧れを抱きました。理由は今どきの高級マンションについて知る機会があったからです。

最近では立地の良い環境と共に広々とした作り、様々なサービスや設備を整えている高級マンションが多いようだ。

高級マンションでは常識になっているところ

管理体制

24時間365日体制で、管理人や警備員がいるのが常識らしい。ストーカーや子どもの誘拐事件など物騒な事件が多い中、いつか父になって家族の安全を考えたると安心な生活がおくれるって魅力的です。

クリーニングサービス

コンシェルジュと呼ばれる管理人さんがマンションに在中しているのが常識の今は、エントランスでクリーニングサービスを受けられるのも普通だそうです。仕事に出る時に洋服をクリーニングにだして部屋に上がる時に受けとれる。いつもシャキッと仕上がったシャツを着て過ごすってカッコいい。憧れます。

注意点もある

ベランダでのタバコは禁止が暗黙のルール。周りの部屋の洗濯物についてしまったり吸殻が隣の部屋に入ってしまったりするかです。ベランダでのトラブルが多い事から、管理規約として定めているケースが多くあります。喫煙者の方が入る場合は事前に確認しておくといいでしょう。

また、ベランダに布団や洗濯物が干せません。理由としてはステータスを魅力として売り出している高級マンションは、生活感が漂う布団や洗濯物が外観のイメージを損ねてしまうからです。

他にも、世帯数の多い高級マンション。高層階に住む場合にはエレベーターの待ち時間が長くなる傾向があります。朝の通勤時間になると一時的に利用者が増えるかです。エレベーターの待ち時間も考慮して家を出る必要がありますね。

高級マンションを賃貸で借りる人について

もし俺だったら賃貸ではなく購入を考えたくなるところですが、毎月の家賃が数百万の高級マンションを借りる人もいます。その理由にはひとつの所に、ずっと住んでいられない理由があるからです。

例えば芸能人。プライベートについて調べられる事が多いので、定期的に引っ越す人が多いようです。住人同士がすれ違わない作りになっている高級マンションもあるので、プライバシー管理を重視する芸能人は高級マンションを賃貸で借りる傾向があります。

高給取りになったら高級マンションに住みたい。と漠然と考えているだけではなく、金額についても把握しておかなければならない。購入する場合は平均が6千万前後。賃貸ならピンキリで十万円代から数百万と幅も広いだろう。その他には立地で金額に差が出るので、住みたい街についても考えようと思う。