ひき肉

自宅ご飯も増やすようにしました

飲食店でアルバイトをしているので、美味しい料理と毎日関わっている。
料理に興味がある俺は勉強のために外食を心がけていることもあった。
ファミレスやファストフード店で食べるより、作る人の味がでる定食屋に行くのが習慣です
。1回の食事に平均700円で1日に昼と夜2回通うので1,400円。

しかしながら1週間の外食による出費は8,400円にものぼりなかなか辛い・・・。
勉強のためにと思っていましたが、料理の腕をあげると同時に節約をするためにも自炊を始める事にしました。

買い出しの心得を決める

趣味は料理でも、毎日自炊を続ける目的で買い物をした事がないので1回の買い物がとても高くなる時があります。まずは、食材を調達する時の考え方をネットで調べてみた。以下の点に気をつけて買い物をするといいらしい。

  • 特売日や〇〇デーを利用して、目的の物だけを買う
  • まとめ買いをして、小分けに保存する。
  • 「なんか安くないかな」という漠然とした気持ちで店に行かない。

以上の3点をふまえた上で1週間の計画を立てました。

自炊計画スタート

ひき肉をアレンジした料理を1週間かけて作る計画を立てました。今はネットでチラシを閲覧できるので、近くのまとめ買いができる業務用スーパーを調査。まとめ買いでひき肉を1kg購入し、必要な時に使えるように150gずつ小分けに保存しました。特売日にたまごも安くなっていたので2パック購入。

たまごは、たまご焼きやゆでたまご、茶わん蒸しなど、様々な調理法があるので毎日使える食材だと思います。他にも業務用スーパーで買っておくと良い食材はソーセージです。常温だと賞味期限が早いソーセージは冷凍してあるも買うのが◎こちらも小分けにして、使う前日に加藤しておくようにします。痛みやすい野菜はまとめ買いをせず、都度買う事にしました。食材の調達はこの調子で続けます。

あとは仕事が忙しく調理をする時間が無いという時には、時短調理ができるミールキットを使ってもいいなと考えています。
献立のバリエーションを増やしたい時にも便利そうなので、購入を検討中です。

作り置きにもチャレンジ

自炊を始めたのをきっかけに作り置きれレシピに興味をもちました。まとめ買いしたひき肉は下ごしらえの必要がなくすぐに使えるので、作り置きがしやすい食材です。また、色んな形に成形できるので焼いたり茹でたり、他の食材と合わせたりと料理のバリエーションが豊富な点もひき肉の便利なところです。

中でもおすすめの作り置き料理をみつけました。「ひき肉そぼろ」です。調理法はいたって簡単。フライパンでひき肉を炒め、ショウガとニンニクを効かせます。味付け砂糖と醤油で甘辛に!とっても美味しいですよ。

4~5日は冷蔵庫で保存が可能なので、おにぎりに入れたりチャーハンに入れたりと重宝する料理です。

節約のために自炊計画を改善して節約上手になりたいと思っています。新しい技を身につけたらまた日記で紹介します。