1. >
  2. >
  3. 将来について

そろそろ将来を考えなきゃ

フリーターは気楽だけども、
いつまでも続く生活でもないなということは一応自覚はしている。

今はまだ20代で若いからよいけれども、
これが30代になり40代になっていったときも
こんな生活をいつまでも続けているわけにはいかないだろう。

そこでいままでのフリーター生活に区切りをつけるべく、
そろそろ正社員になるための方法を考えていきたいと思っているところ。

しかし残念なことに今の職場(アルバイト先)だと、
どう転んでも正社員になれる環境ではない。

正社員の募集が全くないわけではないけれども、
それは店長クラスの幹部を養成するためのエリートコースのようなもので、
三流大学出の成績もぱっとしない
俺なんかが今から出世コースに乗ることは難しそうだ。

飲食業界で働きたい

だけども経験ゼロの職場で正社員になれる可能性もまたかなり低いもんだし、
できれば飲食店でアルバイトしてきた経験を活かせる職場はないかと調べてみた。

バイト先としては一般的な飲食業界だけども、
案外とその事業内容や業界内の動向というのはつかみづらいところがある。

同じような飲食店でも運営方法が全く違っているようなこともあるので、
その中から正社員としての勤務先を探そうとすると
、かなり情報をたくさん集めないといけなくなったりする。

そもそも、俺が今まで経験してきた飲食店の仕事というと、
フロアと厨房で注文をとってそれを運んでいくというようなことくらいなものなので、
他にどういう仕事が飲食店にあるのかということも実はよくわかってない。

いろいろ調べてみると飲食業界にはもっとたくさんの仕事があって、
それぞれ必要とされる人材もかなり違っているということがわかった。

例えば、同じ厨房のスタッフでもホテル・レストランとパテシエでは全く技術が違うし、
ホールであっても料亭やホテル内などではまた違ったスキルが必要になったりする。

俺がやってきたことも全く無意味だったわけじゃなく、
中にはかなりキャリアとして生かせそうな職種もあるみたいで安心した。

プロに相談してみるのもいい

俺みたいなはみだしものは
学生時代にも満足な就職活動をしてきていないので、
これから就職をしようとしても何から初めていいのかがわからない
というのが正直な感想だったりする。

そこでこういう転職支援もしてくれるサイトがあると、
自分のことを素直に登録しておくだけでプロのコーディネーターさんが
希望に近い求人を見つけてくれるというからこれはかなり便利だろう。

自分の性格はなんとなくわかっていても、
それが飲食業界の仕事にどんなふうに生きてくるか
ということは全くわからないので、
専門的な就職仲介のプロがついてくれるというのは心強い。

今後具体的にどんなふうに就職活動が始まっていくのかは
はっきりとはわからないのだけれども、
なんか意味もなく自信が満ちあふれてくるというか
「もしかしたらいけるんじゃね?」
というような気分もしている。

なんか将来が急に明るく見えてきたようだ。

    © 2015 - 2020 毎日毎日獅子奮迅 All Rights Reserved. | サイトマップ