温泉

良かったバイト

現在、社会人として、大手飲食店でアルバイトを続けている自分。

振り返ってみると、これまで色々なアルバイトをしてきたなと思います。たくさんやってきた中で、楽しいものや辛いもの等ありました。
今回は、自分がこれまでやってきたアルバイトについて紹介します。

今アルバイトを探してるって人は、普通のアルバイトだけじゃなくちょっと変わったアルバイトに目を向けてみるのもおすすめです。

これまでのアルバイトでやって良かったもの

これまでのアルバイトでやって良かったと思える仕事は、

  • リゾート系のアルバイト
  • イベント系のアルバイト

の二つです。

どちらのアルバイトも期間が決まっていて、その期間内だけというものですが、期間の間楽しく働けました。リゾート系のアルバイトは、リゾートを楽しみながら働けるのが魅力です。
スキー場や温泉旅館といった観光地で住み込みという形で働くんですが、現地までの交通費はタダ、働きながらスキーや温泉に入れるので、ちょっとした旅行気分でした。

給料

気になる給料ですが、自分が行ったところは他の求人より時給が高めでした。求人の時期や仕事内容によって結構開きがあるみたいです。
仕事が楽なところは人気ですぐ埋まるとか。

仕事で楽だったこと

スキー場の仕事は、チケット係やリフト係という仕事がありますが、楽だった記憶です。お客さんの対応をする時間とそうでない時間とでオン/オフの差が結構あって、オンの時は忙しくて大変ですが、オフの時はすることもなくゆったりしているだけで、時間が過ぎていきました。何もしないでOKって、すごい仕事です。

仕事で辛かったこと

スキー場の仕事とはうってかわって、辛かったのが、温泉旅館の仕事です。当初、フロントだけという仕事内容だったんですが、実際に働くと話が違いました。
フロントとして働きつつ、配膳や調理場が忙しくなってくるとそこに駆り出されるという感じ。しかも、朝が早いので、普段早起きをする習慣がないから慣れるまで大変でした。
一日の激務の疲れをいやす温泉が、体に染み渡りました。

仕事の期間

仕事の期間は、どちらも三カ月間でした。繁忙期の人手不足を賄うための人員補充なので、その期間だけのようです。

リゾート系のアルバイトは毎年あるので、スキー場のアルバイトであればまたやってみたいなとたまに思いますが、固定で働いているのでそうもいかないというのが現状です。アルバイトとしてじゃなく、旅行で楽しもうと考えています。

一定期間、住み込みで働くアルバイトは珍しい部類に入るアルバイトですが、もう一つレアなアルバイトがあります。イベント系のアルバイトです。ライブや何かのイベントの時だけのアルバイトで、一日だけもしくは数日という期間で働きます。
時給は、普段の仕事より1~2割近く高いのですごく魅力的ですが、たまに自分の好きなアーティストのライブスタッフといった仕事もあります。
ありつけたらかなりラッキーです。
仕事自体も楽なものが多いので、求人があったら埋まる前に即応募した方が良いですよ。

コンビニとか飲食店のアルバイトもいいけど、人と変わったアルバイトも他と違った経験ができるので良い思い出になりますよ。タイミングが合うようなら、試しに働いてみては。