おすすめ安上がりレシピ

パスタがおすすめ

一人暮らしにとって、自炊は少しでも生活費を浮かせるための大切な方法です。
そのため給料日まで残り数日というところで安くお腹が一杯になれるレシピをいくつ知っているかということが、生き残りのためのボーダーラインになってきます。

安くとりあえずお腹いっぱいになりたいというときにおすすめをしたいのが「パスタ」です。
パスタは500gと多目に入ったものを買っても数百円ですみますし、食べたあとにはかなり満腹感が大きい食べ物なので、いくつか味付けのレパートリーを覚えておくと便利です。

レシピ

まず一番簡単で失敗が少ないのがトマトを使ったパスタです。
材料はパスタとトマトの缶詰、あとはお好みでタマネギやベーコン、ピーマンなどを用意します。
余裕がないときはトマト缶だけでもよいのですが、それではあまりにも味気ないので、にんにく、鷹の爪、ベーコンなどがあると味が深くなります。
それとオリーブオイルも忘れないようにしましょう。
作り方は簡単で、パスタを茹でつつ、フライパンでにんにくやベーコン、鷹の爪をオリーブオイルでじっくりと炒め、そこにタマネギなどの野菜を入れて火を通します。
そのあとでトマトの缶詰をまるごと開けて味付けをしつつスープ状にしていきます。
あとは茹で上がったパスタにかけるだけです。
簡単ですが手軽にお腹いっぱいになります。

他にも卵を使ったカルボナーラもかなりおすすめです。
カルボナーラの場合、タマネギにベーコン、にんにくあたりの具材を同じようにフライパンで炒めたあと、茹で上がったパスタと一度絡めておいて最後に卵を入れて混ぜあわせます。
コツとしては卵にあまり火を通さないようにするということで、半熟の状態で食べると本格的な感じに仕上がります。