自分のこと」カテゴリーアーカイブ

今までのバイト

ここまでの俺について

あまり人に誇れるようなことも持っていない俺ではあるけど、
それなりに自慢ができることとしては飲食店のバイト経験がある。

これまで学生時代からかなりたくさんのバイト職種を経験してきたけれども、
その多くが飲食店であったこともあり、
有名な飲食店の裏側はどんなふうになっているか
ということもかなり詳しいつもりだ。

ただあまり暴露っぽいことを書いてしまうと
あとが怖いので具体的なことはこのブログには書かないけれど、
飲食業界のどんなところで仕事をしてきたか
ということについては少し紹介をしてみたいと思う。

高校時代のバイト

まず高校時代に初めて勤務をした飲食業界が、
超メジャーどころの勤務先であるファストフード店だ。

家から近いところにできたばかりの某有名ファストフード店があったので、
あまり深く考えずに募集をしたらあっさりと採用が決まってしまった。

ファストフード店は制服もあるし、
髪型なんかもそんなにうるさく言われないかなと思って選んだところもあるのだけど、
仕事をするときにまずかなり注意を受けたのは清潔感ということだった。

支給される制服を着るときにはマニュアルにしたがってしっかりと着るようにして、
自己流の着こなしはするなと言われたのをよく覚えている。

仕事そのものは難しくなかったし、
超混雑するキャンペーン中とかでなければ楽なときも多かったのだけど、
何時間も勤務をしているとどうしても体全体が油臭くなってしまうので、
最初は自宅に帰ってからもずっと同じニオイがするのがちょっとしんどかった。

ファストフード店は高校生とか若い人がたくさんバイトしているので、
何がダメでどうするのがいいのかを
すごくしっかり教えてもらえてよい経験になりました。

大学に入る前の期間限定リゾートバイト

居酒屋のバイトをする前に、
ちょっとだけやったのがリゾートバイト。

大学に入る前の春休みに大体1ヶ月間、
北海道にあるとあるリゾートホテルで、
住み込みで働くという貴重な体験ができました。

その時はまだ料理がそこまで上手くなかったので、
基本的には配膳とかフロントの手伝いをしたけど、
結構楽しかった思い出がある。

楽しかったのはオーナーや従業員のみんなが優しく
色々教えてくれたり、ご飯をご馳走になったり、
1ヶ月という短い期間でも濃厚な日々を過ごせたおかげだ。

ちなみにリゾートバイトはその後も何度かやったが、
ちゃんと調べずに勤務先を決めてしまうと結構やばいことがある。
俺は北海道の例があり、リゾートバイトは楽しいもの!
と思い込んでいて2回目のリゾートバイト先は深く考えず、
直感でいいな!と思ったところで行ってみた。

が、それがダメだった。
結果的に2回目のリゾバ先はめちゃめちゃ忙しく、
しかも住み込みの部屋も大部屋という感じで
個室じゃなかったので慣れるまで時間がかかった。

へとへとなのに大部屋というのは結構きつい。
やっぱりプライベート空間は必要だということを
その時、実感したよね。

それからリゾートバイトを探すときは、
結構慎重に色々と調べるようになった。
サイトの比較はもちろん、派遣先の人に色々と
質問をしまくったりして環境がどうかというのを
聞くようにしていったらそれ以降は大丈夫でした。

なのでこれからリゾートバイトで働こうかなと思っている人がいれば
リゾートバイトの求人をしっかり下調べするように!
じゃないと痛い目を見ることになるので…。

大学時代のバイト

次に大学に入って始めたのが、
飲食店のバイトの中でも給与がよい居酒屋のバイトだった。

居酒屋バイトも全国展開しているチェーン店に勤務をしたのだけど、
料理のほとんどが本部から送られてくるレトルト品を並べるだけだったのには
ちょっとガッカリした。

ただ俺の担当はフロアだったのでビールとかチューハイとか
そういうのを素早く作ってさっさと持っていくというのが
体力的に大変なところだった。

おかげで二の腕の筋肉がついて、夜更かしが得意になった。
居酒屋のバイトの給料がいいのは、
遅い時間に勤務をするということと、
酔っぱらいを相手にしないといけないということらしい。

確かに中にはわけのわからないクレームをつけてくる客がいたり、
自分の持ち物がどれかもわからなくなるまで飲みまくる壊れた人もいたので、
対応が大変だったこともたくさんある。

それとかなり面白くやらせてもらったのが
ビアガーデンでの短期バイトだった。

ビアガーデンは最近では客寄せのために
最近はかなり大きな仕掛けやイベントをしていたりするので、
オブジェがおもしろかったり珍しい種類のビールがあったりと、
なかなか他のところでは見られなかった楽しさがあった。

ただ期間中だけだったので勤務期間は長くなかったけれども、
毎日がお祭りみたいな場所で仕事ができた貴重な期間だったなと
今でもときどき思い出したりする。

資格取ろうかな

需要は微妙というけれど

飲食店でアルバイトを始めて2年以上経ったので、調理師免許でも取ろうかと考えている。

調理師免許は、調理学校に行けば実務経験がなくても取得することができる資格だ。
専門学校に行かない場合は、2年以上の実務経験を経て受験資格を得ることで受験できる。
実務経験の証明として、働いている勤務先に書類を揃えてもらわなければならない。

調理師の仕事は、調理師の免許がないとできないというものではない。
食品衛生責任者の資格は必ず必要になるが、これは特に受験資格というものなはく、所定の講習を受けることで取得できてしまう。

では調理師免許は何の役に立つのかというと、技術の証明くらいのものだ。
しかし、アルバイトで調理師をしていました、といっても実務経験として不確かだし、これから本格的に調理の仕事をしたいと思ったら、やはり資格を取得してスキルをアピールできるほうが有利ではないかと思ったのである。

今第一線で活躍している料理人は、40代くらいの人が多いかと思うが、彼らのころは資格よりも経験ありきだったので、調理師の免許を取得している人は少ないかもしれない。
しかし自分と同じ年代で調理師として働いている人は、かなりの確率で資格を取得しているようだ。

まったくの未経験で飲食店のアルバイトをはじめ、ほとんど自己流で料理の知識を身につけたので、自分のやり方で本当にいいのかな、という疑問もある。
こうした不安を払拭するためにも、調理師免許は自分にとって取得する価値があるように思う。

調理師免許のいろいろ

前述したように、調理師免許がないと料理の仕事ができないというわけではないが、資格の中には栄養関連の問題も少なからずあったりして、資格取得を目標とした勉強をすることで、自分に持ち合わせていない知識を習得できると思っている。

また、今のところ予定はないが、ふぐを調理するためには専門の免許が必要になるのだが、その免許は調理師免許がないと受験できないらしいのだ。
ふぐの料理人になりたいというわけではないが、今後のことを考えて、資格を取得できるものならしておいたほうがよいのではないだろうか。

あとは、実は子供好きだったりもするので、保育関連の施設で調理の仕事ができないかとも思う。
保育系の求人サイトを見てみると、少数ながらそういう求人もあるようだ。
https://hapi-hoiku.co.jp/kanagawa

食に関する資格はほかにもいろいろある。
しかし国家資格となるとかなり限られてきて、自分に合っていると思われる国家資格は調理師免許しかない。

今後料理の世界に就職したいと思ったら、やはり今のスキルにプラスして免許があったほうが有利になると思うので、オーナーと相談しながら前向きに資格取得を検討してみよう。

合間に民間資格もチェックしてみて、これはと思う資格があれば、受けてみてもよいかもしれない。
フードアナリストの資格も気になるが、登録料に20,000円かかるというところがひっかかっている。

はじめまして

フリーターです

フリーターというとまるで根のない草のような生活だけど、
それはそれで競争が苦手な自分にとっては居心地がよかったりする。

高校を卒業してから三流大学に入ったものの、
まるで将来への展望も見えないまま
いつの間にか周りで就職活動とかが始まっちゃっていて、
なるべくして乗り遅れた俺はフリーターという人生街道に突入してしまっていた。

今も時々大学のときの友達と飲みに行ったりすることはあるけど、
中には同い年とは思えないくらい老けこんでしまっていたり、
見ていて「大丈夫か?」と言いたくなるほど
げっそりとしてしまっているやつもいたり。

そういう今後もずっと続いていくんだろう他人の競争人生をみていると、
路傍でつまずきながら歩いている俺みたいな生き方も
それはそれでいいような気がしてくるから不思議だ。

バイト

俺はいま20代前半で、某大手飲食店でアルバイトとして働いている。

バイトは学生時代からかなりの職種を経験してきたけど、
今のところは人間関係もいいし給料もそこそこいい額をもらうことができている。

体調が悪いときとかは辛いと感じることがあるけれど、
それでも概ね楽しく働かせてもらっている感じだ。

一人暮らしなので給料のかなりの部分は家賃とか
食費とか必要な分で消えてしまうのだけど、
それでも全く貯蓄ができないというわけでもなし
、趣味や遊びも適度に楽しむことができている。

趣味

俺の趣味はまあいろいろだけど、
いま一番はまっているのはオンラインゲームだ。

ていってもつい最近クリアしたばかりで今はちょっとお休みの時期だけど、
新作のオンラインゲームが出ると真っ先に購入しては睡眠時間を削ったりして
とことんまでやり続けたりもする。

会社勤めをしているとそういう時間の使い方も難しいだろうから、
自由な生活ってこういうとことがいいなと思うこともある。

あと、こう見えても本を読むのが好きでかなり雑学は多い方だと思う。
飲み会のときなんかは、ついつい調子に乗ってうんちくをたれてしまうこともあるけど、
それはやっぱり普段からたくさんの本を読んでいるから
ついきっかけがあったときにその知識を出したくなってしまうということだから仕方ない。

最近料理にハマってる

それと最近はバイトで厨房の担当をしたこともあって
料理にも興味をかなり持つようになってきた。

それまでやってきたバイトはどっちかというと接客系が多くて、
あまりこれといった技術が身につくものではなかったのだけど、
厨房勤務をしてみて料理も以外とおもしろいと思えるようなことが多くなってきた。

俺のいる店は大手のチェーン店ではあるけれども、
レトルトをレンジであたためてそのまま出すようなところじゃなくて、
それなりにきちんと料理らしいことをしないといけないことになっている。

そこで教えてもらった味付けとか盛り付けの方法が案外と楽しくて、
そのうちちゃんと勉強してみるのもいいかなと思い始めているところだ。

長くなったけれども、このブログではこんな気ままな性格の俺が
毎日のバイト生活の中で感じてきたことや
興味を持ったことなんかを説明していく場所にするつもりだ。

もっともいつまでバイト生活が続くかはわからないんで、
まあゆるく読んできてくれる人がいるといいなと思う。