投資でもやってみようかな

こう毎月のように月末に金欠病にかかっていると、何か一発逆転できるような方法はないかと考えるようにもなってしまいます。

俺のような金ナシ、学歴ナシ、知識ナシ、の人間が一発逆転をしようとするなら、まず最も手頃なのが宝くじやロト6の購入あたりが思いつきます。

 

ですが宝くじにしてもロト6にしても、1枚や2枚の購入だけで都合よく大当たりが出るということもないわけで、やはり本気であてようと思うなら100枚単位からの購入をしないといけなくなります。

そもそもそんな元手がないのに購入したって、買えるのは夢だけだったなんてことにもなりかねません。

同じようにギャンブルも少し考えたのですが、それにしたって元手をなんとかして作らないと賭けられる金額にも制限がありますし、吸い取られて終わりになる可能性の方がだいぶ大きいような気がします。

money_01.png

そこで考えついたのが「投資」です。

ホリエモンやら村上ファンドやらが世間を賑わせた頃には個人投資家がかなりたくさん参入をして、そのときの影響もあって今は一般の人でも簡単に株や債権を購入できるようになっています。

実は先日ちょっと思いついてネット証券にいくつか口座を開いてみたのですが、しくみやら投資できる商品やらを調べていたら頭が痛くなってきてしまいました。

いくら簡単になったとはいえ、やはりそうしたツールを使いこなすためにはそれなりに金融についての知識がいるようで、俺のようにせいぜいおつりの計算ができるかどうかくらいの頭脳の人間にとってはかなり敷居は高いままです。

もちろん思いつきで適当な銘柄を購入することもできますが、株式を普通に購入する場合には昨日今日で急激に金額が上がるというようなこともないようで、数ヶ月~数年寝かせる覚悟もいるとかなんとか。

正直明日の家賃を支払うのに困っているような俺が、そんな何ヶ月も手を付けなくても大丈夫な余剰資金なぞ持っているわけもなく、結局それも断念しています。
そんなわけで最後の手段としてたどりついたのがFXです!

FXとは通貨と使った取引で、安く買って高く売ることで利益を出すのは株や債権と同じですが、購入するのが外国のお金であるという点が他の投資と大きく違います。

会社への投資の場合、その企業の財務内容やら業界の伸び率やら細かい数字の計算が必要ですが、FXのような通貨取引なら単なるレートの変化なのであまり余計なことを考える必要がありません。

またFXの場合少ない証拠金を支払うことさえできれば、そこから何十倍もの金額を取引に使うことができるようになります。

まさに俺のような元手が乏しい人間にとってはお得な方法と言えます。

ということで早速有名なFXの取引サイトで申し込みをしてみたのですが。

実際に証拠金を支払う直前に興味があってFXでの失敗談について調べてみたところ、一晩で数百万円もの金額を溶かしてしまったような悲惨な話がぞろぞろと出てきました。

結局怖くなって口座はそのままになっています。

やっぱり一発逆転とか狙わないで地道に稼ぐのが一番なのかもしれません。