早寝早起きランニング

健康に気をくばる人が増えてきた

自分はまだまだ若いと思っているが、自分の周りで健康に気を使う人がとても増えてきた。
同年代の人間でも、焼き肉に行けば「肉と野菜は同僚食べないと」といって急に野菜をガンガン食べるようになった人がいる。

ほかにも、「酒を飲むときは水を飲みながら飲むと肝臓に負担がかからない」といって、酒を一口飲んだら水を一口、と交互に飲んでいる人もいた。
これはすぐに嫌になったようで、今はやっていないようだ。

あとはスポーツジムに通い始めた人もいれば、女子だとヨガに通い始めた人もいる。
そんなに周りが健康に気を使うようになると、毎日適当に暴飲暴食している自分がなんたか後ろめたくなってきて、何かしたほうがいいかな、と思うようになってきた。

ちょうど自宅の近くには大きめの公園があり、その周りがジョギングコースになるよう整備されているので、お金もかからないことだしジョギングでも始めてみるかと思い立った。
お金がかからないと思って始めたのに、つい形から入ってジョギングシューズを買ってしまった。
これは元を取るまでしっかり続けないと。

running_01

意外と走れない自分にびっくり

もうずっとマラソンやジョギングをしていないので、いきなり走るとまずいと思い、公園一周1kmをまずはウォーキングで回ってみた。

早歩きでも難なく回れたので、次は軽く走ってみようと走り出したら、公園半周もしていないのに息切れし始め、これには自分もびっくり。
ここまで体がなまっていたとは。

とりあえず初日はウォーキングで公園を3周して終了。
2回目からは、走れるときはゆっくり走って、辛くなったら歩くということを繰り返しながら3周回った。
少しずつ継続していくうちに、だんだんゆっくりであれば1周回れるようになってきたので、今はほとんど走りながら回っている。

ジョギングは、行くまではすごく面倒なのだが行ってしまうととても楽しい。
体を動かすことですごく気持ちがすっきりするし、イライラしていたときでもジョギングを終了するころにはすっかり忘れている。
体を動かすというのは心身ともに本当によいことなんだなあと痛感。

公園は、朝でも夜でもウォーキングやジョギングをしている人がたくさんいる。
部活などで走っている人もいるだろうし、健康のために走っているという人もいるのだろうが、運動をこまめに行なっている人がこんなにいるんだというのに驚いた。

まだまだのレベルではあるが、今後継続してまともに走れるようになったら、地域のマラソン大会なんかに参加してみるのも楽しいかもしれない。5kmくらいで。
まずは5周続けて走れるようになるのが当面の目標。
早くなってきたら時間のロスも少なくなるので、距離を伸ばしていけるようになるといいなと思う。