赤ワインを使ったレシピ

安いワインがあればぜひ買っておきましょう!

洋食を作る際にあると便利なのが赤ワインです。
おしゃれで高級感のある料理に仕上げるために役立ちますが、高級赤ワインがなくても大丈夫です。
スーパーで売られている激安赤ワインでも良いので用意しておけば、高級洋食が簡単に作れます。
赤ワインを使ったレシピでおすすめのものをいくつかご紹介します。

参考:安物でOK!赤ワインを使ったちょっと大人な料理レシピ10ランキング

ハヤシライス

お子様はもちろんですが、大人でも大好きという方が多いハヤシライスにはデミグラスソースを使うという方も多いはずです。
でも、赤ワインさえあればデミグラスソースがなくても良いのです。
具材をバターで炒めてから小麦粉をかけて炒めて赤ワインを入れ、トマト缶とコンソメを入れて砂糖と醤油、ケチャップなどで味を整えるだけです。
隠し味でチョコレートを2かけ入れておくのも良いです。
ちょっと大人っぽい味に仕上がりますが、家族で楽しめる美味しいハヤシライスが簡単に完成です。

煮込みハンバーグ

こちらもお子様から大人まで大好きという人気メニューですが、何となく面倒だなと感じる方も多いはずです。
簡単に作るコツとしては、普通にハンバーグを作って焼いてから煮込むだけで良いので実はあまり手間がかかりません。
もっと簡単に作りたいという場合には、市販されている成形済みのハンバーグを使用しても良いでしょう。

ハンバーグの準備ができたら、水と赤ワイン、トマト缶、砂糖、隠し味としてケチャップを加えてから煮込んでソース完成させます。
30分くらい煮込むとワインのアルコールが飛んで行くのでお子様でも大丈夫です。
焼いたハンバーグにソースを入れて20分くらい更に煮込んだら完成です。
洋食屋さんにも負けないくらい美味しい煮込みハンバーグが簡単にできて家族も大満足になるはずです。

ステーキのソース

肉料理と赤ワインの相性はとても良く、肉を柔らかく仕上げてくれるメリットがあります。
赤ワインソースの作り方を覚えておくだけでステーキを焼いた際にも便利ですし、ローストビーフにもぴったりでパーティーシーンにも大活躍です。

ソースの作り方は赤ワインに玉ねぎとローリエを入れえて煮立たせてアルコール分を無くしてください。
次にコンソメと醤油やはちみつを入れ、焼いたお肉を入れて煮込みます。
はちみつは赤ワインと同様にお肉を柔らかく仕上げてくれるので、お肉の美味しさが更に引き立ちます。
たったこれだけでプロにも負けないステーキソースが簡単に完成します。

このように赤ワインがあると本格的な洋食を作る際に大活躍するので、数百円の安い赤ワインでも一本は常備しておくと重宝します。
家族でワインが好きな人がいれば、こっそりと分けてもらって料理に活用してみましょう。