ナンで本格カレー

本格カレー

カレー好きにとっては、本格的なナンを使ったカレーはちょっとしたあこがれです。
ごはんたっぷりのカレーライスももちろん美味しいのですが、ナンを使って食べるカレーはすっきりと食べやすく、本格的なインドカレーによくあるさらさらのルーによくあいます。
そこで自宅でも作ることができる簡単ナンカレーの作り方を紹介します。

作り方

まずナンですが材用は小麦粉とサラダ油、ベーキングパウダーと牛乳、卵、ヨーグルトです。
他に塩や砂糖で軽く味を整えますが、基本的には小麦粉(強力粉)にヨーグルトと牛乳を混ぜてベーキングパウダーを使って発酵させてから焼きます。
作り方としてはまずベーキングパウダーにぬるま湯を少々かけて固まりを作ってから小麦粉とヨーグルトなどを入れてよく混ぜます。
こね続けて生地が一つの固まりになったらボウルに入れてラップをかけ、適度に温かいところでしばらくおいておきます。
発酵して生地の大きさが最初の1.5倍くらいになったら取り出してガス抜きをし、あとは適当な大きさに伸ばしてフライパンで焼くだけです。

ルー

ルーの方ですが、お好みの肉と野菜類をにんにくや赤唐辛子で味付けながら火を通し、野菜ジュースを使って伸ばしていきます。
最後にケチャップと固形スープの素などを使って味をととのえたら完成です。
ナンカレーの場合、かならずこうしなければいけないという決まりはなく、ナンの作り方だけでもかなり多くのレシピが存在しています。
手抜きをしようとすればとことんできてしまう料理なので、自分なりの方法を見つけるのも楽しいですよ。