女性視点からの料理が出来る男って

料理ができる男はモテるのは嘘?

以前は料理ができる男はモテると言われていましたが、最近はこの定説は間違いなのではないかと思われているようです。
テレビ番組でも得意な料理を披露している男性俳優やタレントを見かけることが多くなりましたが、一般男性でも料理が得意だという方が増えたため、女性にとっては大きなプレッシャーがかかる場合もあり、あまりにも料理が上手すぎる男性は敬遠される傾向が強くなっています。
かといって、全く料理ができない男性よりも、そこそこ料理ができた方が良いとされているので、理想としては丁度良いレベルで料理ができる男性が理想的というのが本音のようです。
ここでは女性視点からの料理が出来る男はどう見られているのかを確認してみましょう。

参考:料理ができすぎる男はモテない?女性が求める「丁度いい料理男子」とは

何かと口うるさい人が多い

自分は料理が得意なのに、彼女があまりにも料理が下手だと口うるさく指導するという男性も多いようです。
女性としては女としてのプライドもあるので、料理のことであれこれと口出しして欲しくないと感じる方が多いものです。
やり方が間違っていたからといってうるさく指導されると気分を害するのも当然なので、何か気になることがあればやんわりと言うようにするなどの配慮が必要になります。

お金に糸目をつけない原材料

男性は食材の費用についてあまり考えずにこだわりの料理を作る傾向があるようです。
どちらかといえば女性の方が現実的なもので、1円でも安い食材を求めて買い物をしているというのに男性は高級食材を簡単に買ってきては料理をしようとするのを見ていると腹立たしく感じるとの意見が多いです。
確かに高い食材を使うと出来上がる料理も美味しいでしょうが、費用対効果を考えて料理を作ってもらわなければあっという間に予算オーバーになるという現実を知ってもらいたいものです。

自分の料理を自慢したがる

出来上がった料理をわざわざSNSに投稿し、周囲の人から賞賛される度に喜びを感じているという男性も多いです。
確かに美味しそうな料理を作っているとスゴイなと素直に感心できるものですが、あまりにも連日続くと相手にするのが嫌になってくるものです。
そんなに料理自慢をして優越感に浸っている男性なんて嫌だと嫌悪感を抱く女性も多いです。
自分の彼ならまだしも、男友達という関係ならそのうちコメントを寄せることすらなくなってスルーされることも多いです。

丁度良い理想の料理男子とは?

あまりにも料理が上手すぎる男性は嫌だけど、全く料理ができない男性も嫌なので、丁度良い料理男子が理想的と考えている女性が多いことはわかりますが、丁度良いとは具体的にどの程度なのかが微妙な表現でよく伝わりません。
人それぞれ考え方は異なるものですが、料理を作ろうとする意思はあっても毎回上手に作れるわけではなく、たまには失敗をしながら料理を作っているという男性が理想的と考える女性が多いようです。