投稿者「SLeve7uK」のアーカイブ

広島県のご当地グルメ

広島と言えばやっぱり広島焼き!

広島県には、様々な美味しい料理がありますが、その中でも一番人気と言えるのが、やはり広島焼きです。
簡単に言ってしまえば、広島県のお好み焼きなのですが、この通称広島焼きは、通常のお好み焼きとは違って、ヘルシーで、キャベツ本来の野菜の甘みを存分に味わうことが出来る点が人気のポイントです。
広島県民にとっては、通常のお好み焼きのことを指しますので、現地で注文をするときには、広島焼きではなくお好み焼きと注文をするようにしましょう。

広島のお土産として定着しているものと言えば、もみじ饅頭!

修学旅行で広島方面に向かった方が一番にお土産としてあげるグルメと言えば、もみじ饅頭です。
もみじの形をしたお饅頭で、商品によって、中の餡が異なったり、焼いてあるもの、あげてあるものなど、レパートリーが非常に豊富なことで知られています。
そんな広島名物の一種である紅葉饅頭、広島のお土産屋さんに行くと必ず数種類は用意があると言っても過言ではありませんので、行く機会がある際には、是非ともお土産屋さんに立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

広島の炊き込みご飯と言えばタコ飯

広島県内の至る所に専門店があるほどの人気グルメと言えば、タコ飯です。
ぶつ切りにされたタコを入れて炊き込みご飯にしたこちらのグルメですが、タコとご飯の組み合わせが絶妙で、ついついお代わりが止まらなくなってしまう一品として知られています。
その優しい味わいにハマるという方も多く、レシピを聞いて自宅でタコ飯に挑戦されている方も珍しくありません。

タコ飯は通常の炊き込みご飯に比べると、彩りも非常に華やかで、めでたい席にもピッタリの料理として知られています。
見た目だけではなく、味まで美味しい、広島に来たらぜひ一度は味わっておきたいグルメの一つです。

名産カキを使った、カキカレーに土手鍋も大人気!

瀬戸内海側に位置している広島ならではの名産食材と言えば、カキです。
プリプリでジューシーな身が詰まっているカキを、存分に収穫することが出来るのが広島の特徴ですが、そんなカキをたっぷりと利用したグルメが、カキカレーに土手鍋です。

カキカレーはその名の通り、カレーにカキが入っているグルメですが、カキが入ることで良い出汁が染み込み、非常に味わい深いカレーを堪能することが出来る点が人気ポイントです。

また、土手鍋ですが、こちらは濃厚なみそ味のお出汁のお鍋に、カキをどっさりと入れたお鍋で、寒い時期にはピッタリのグルメです。
カキとお味噌の風味のコラボレーションは、一度食べたら忘れられない人が続出しているそう!

いずれの料理も、カキをふんだんに利用することが出来る広島ならではの名産品と言えるでしょう。

マンネリを打破!レシピアプリ 4選

献立のマンネリを打破するためにはアプリを活用!

自分一人で毎日料理を作っていると、どうしても献立に偏りが出てしまい、気が付いたら毎日同じようなものを食べているという事態に陥ることも珍しくありません。
同じような食材ばかりでも、工夫と料理方法を変えるだけで、簡単にマンネリを打破することが出来ますので、献立を探す際には、アプリを使って料理探しをしてみてはいかがでしょうか?
料理を探すことが出来るアプリには、このようなものがありますよ!

クックパッドで様々な献立を検索!

無料で使うことが出来る王道料理アプリと言えば、やはりクックパッドです。
クックパッドは、料理名や食材名を入れて検索を掛けることで、投稿されている様々な献立を検索することが出来ますので、色んな料理を作ってみたい、食材はあるけど何を作れば良いのか思いつかないという時にピッタリのアプリです。
またレシピを見るだけではなく、自分も投稿することが出来ますので、自分で作ったオリジナルレシピを、メモ代わりに残しているという方も少なくありません。

食材のみで利用するなら今日の献立

冷蔵庫の食材を使い切りたいけど、良い献立が思いつかないという時など、食材のみで今日のご飯を決めないといけない場合に役立つのが、今日の献立というアプリです。
食材を入れて検索をするだけで、様々な料理がヒットしますので、好みの献立を簡単に利用することが可能です。

プロが作った献立を厳選!レシぽん

クックパッドなどの場合は特に、一般ユーザーがレシピ投稿を行うことも出来ますので、その分、調理過程のレシピ紹介が雑だったり、利用する調味料もおおざっぱであることが多いと言われています。
ですがレシぽんの場合は、プロの料理人監修のレシピのみが厳選して紹介されていますので、信頼のおけるレシピが集まっていることで知られています。
更にレシピ内容だけではなく、カロリー表示などもされていますので、ダイエット中の方にもピッタリ!
プロ厳選と言えども、調理方法は初心者向きの物ばかりですので、あまり料理に慣れていないという方でも、安心して使うことが出来ますよ!

動画で優しくレクチャー!料理サプリ

プロ監修の信頼できるレシピ+動画でわかりやすく解説されているアプリと言えば、料理サプリです。
料理サプリは、紹介されている全レシピに、実際に作る工程の動画が載っていますので、文字だけだとわかりづらいという方にも、ピッタリのアプリと言えるでしょう。
また、こちらのアプリの場合は、初心者、中級、上級と、レシピによって難易度が分けられていますので、自分の料理スキルに合わせた料理に挑戦することが出来るのもポイントの一つです。

正しい包丁の研ぎ方

包丁は日ごろのメンテナンスが欠かせない調理器具

料理に欠かすことが出来ない料理器具の一つとして知られているのが、包丁です。
食材を切る際や、皮をむく際など、食材の下ごしらえをする際に欠かせない存在ですが、そんな包丁は、刃物ですので、日頃から定期的にメンテナンスをしておかないと、刃こぼれを起こしてしまったり、刃がかけてしまったりして、包丁そのものを使うことが出来なくなってしまいます。
面倒くさいと感じるかもしれませんが、包丁を研ぐだけで、包丁の寿命を圧倒的に延ばすことが可能になりますので、自宅で行うことが出来る簡単な研ぎ方を覚えて、定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。

まずは砥石を用意しましょう

包丁を研ぐ際にまず用意しないといけないのが、包丁を研ぐために利用する、砥石です。
基本的にはどんな種類の包丁でも、普通の砥石であれば砥ぐことが出来ますが、ステンレス製の包丁の場合は、砥石の研磨力が弱すぎると、上手く砥ぐことが出来ない場合がありますので、ある程度の研磨力、硬さを兼ね備えている、セラミック製の砥石を購入しましょう。

砥石自体は近年では百円均一など売られていることも多く、安く手に入れることも可能です。
性能自体も申し分ない商品が多いですので、色々と試してみて、一番しっくりと来る砥石をリピートすると良いでしょう。

砥石を使わずに、お茶碗や普通の石で代用しているという方もいるようですが、砥石と違って研磨力が低く、綺麗に砥ぐことが出来ないどころか、お茶碗の方がかけてしまうケースも少なくありませんので、やめておきましょう。

また、包丁が既に、刃こぼれなどのダメージが大きく出ている場合は、荒い目の砥石を重点的に、通常遣いであれば、中くらいの目の中砥と、最も細かい目の仕上げ砥の二つを利用して、メンテナンスを行いましょう。

包丁を研ぐ際のポイント

砥石と包丁を用意したら、実際に包丁を研いでいきますが、利用する際には、このようなポイントを守るようにしましょう。

まずは、砥石はたっぷりと水を含ませて、下に滑り止めとなるタオルや木の板を敷いて利用しましょう。
乾いたまま砥石を利用すると、包丁がかけてしまいますので注意が必要です。

次に、表面と裏面、出来るだけ同じくらいに砥ぎましょう。
包丁を研ぐ際には、片面片面、一つずつ包丁研ぎを行っていきますが、片方だけあまりにも研がなかったりすると、切れ味があまり回復せず、理想の包丁を手に入れることが出来ません。
回数に偏りが出ないように、日頃のメンテナンスの際には、出来るだけ同じくらいの回数で包丁を研いでおき、包丁の様子を見ながら、バランスよく砥いでいくように心がけましょう。