投稿者「SLeve7uK」のアーカイブ

石川県のご当地グルメ

石川県と言えばやっぱり金沢カレー!

石川県の人気グルメと言えば、やはり全国グルメともなっている、金沢カレーが挙げられるでしょう。
ライスを乗せたお皿に、ライスが全く見えなくなるようにルーがかけられて、上に飾りとして、たっぷりと千切りキャベツとカツを乗せたカレーで、今では県民のソウルフードとしてだけではなく、その美味しさから、全国各地で食べられることが増えた名産グルメとして知られています。
チェーンカレー店で提供されることも増えた金沢カレーですが、やはり名産地で食べたいと考えている方も多く、石川県に旅行に行かれた際に一番に召し上がる方も少なくありません。

ハイカラな石川グルメ、ハントンライスも人気!

石川県のグルメとして有名なのが、その見た目の華やかさが印象的な、ハントンライスです。
エビフライやカツなどを始めとしたフライ物を乗せ、ケチャップ、デミグラスソース、マヨネーズなどをかけて味付けされたオムライスで、その見た目の華やかさと豪華さ、そして一度で二度も三度も美味しい味わいが、お子様にも人気が高い石川グルメとして知られています。

海鮮料理も人気グルメの一つ!

石川県は、能登丼と呼ばれる海鮮グルメも、人気が高いグルメとして知られています。
能登丼とは、奥能登で作られた、光り輝くコシヒカリに、澄んだ美しいお水、能登で取られた旬の海鮮や新鮮なお肉を贅沢に乗せて作られているどんぶり料理で、お店によって具材が全く異なりますので、様々なお店を巡って、味の違いを楽しむことが出来るのも、能登丼の特徴と言えるでしょう。

お店を巡って食べ歩きをする方も多く、レパートリーが豊富なため、一日二日では周り切られないという方も少なくありません。
自分好みの能登丼を見つけたら、そのお店に入り浸ってしまうという方も多いのだとか!

また、一風変わったお寿司として知られているのが、かぶら寿司と呼ばれるお寿司です。
塩漬けをしたカブに、ブリなどの相性が良い海鮮を挟み込んで、そのまま麹でつけたお寿司として知られていますが、見た目の可愛らしさが女性からも人気が高いグルメで、家庭料理としてはもちろん、高級料理店などでも提供されることがあるお寿司として知られています。

石川県の郷土料理、治部煮

石川県の郷土料理の一種として有名なのが、江戸時代から伝わる、治部煮です。
鴨肉をベースにとろみのあるスープが特徴的の煮物で、そのコクのある美味しさが、長年受け継がれた伝統的グルメとして人気です。
鴨肉はなかなか手に入らないと、鶏肉や豚肉、普通のお肉に変えて家庭料理として作っているご家庭も多いのですが、その奥深い味に変わりはなく、一般家庭でも愛され続けている味として知られています。

福岡県のご当地グルメ

福岡県の博多ラーメンは全国各地で大人気!

福岡には様々なグルメがあることで知られていますが、その中でも特に人気が高いのが、博多ラーメンです。
豚骨ベースの真っ白なスープに、細麺、飾りに紅ショウガとネギが使われているラーメンで、豚骨なのにツルツルといけてしまうさっぱりとした味わいが、人気のグルメとして知られています。
面の固さは福岡では、ハリガネなど、硬めに注文されることが多いですが、他にも、バリカタ、やわなど、好みの固さで食べることが出来ますので、自分好みのラーメンを作ってもらいましょう。
替え玉を無料ですることが出来る店舗も多いため、ついつい食べ過ぎてしまうかも!

水炊きやもつ鍋などの鍋類で、体の奥から優しく温まる…

福岡の名物グルメとしてお鍋類が良く挙げられますが、その中でも人気なのが、水炊きやもつ鍋です。
水炊きは、福岡の郷土料理として知られている商品で、鶏肉ベースのスープに、お好みでキャベツや鶏肉などの具材を入れた、比較的あっさりとしているお鍋で、〆は雑炊が、博多でのメジャーな締め方です。
家庭料理の一種としても知られていますが、様々なお店で看板メニューとして出されていることも多いでしょう。

次にもつ鍋ですが、こちらもヘルシーなスープに、肉厚のモツをたっぷりと入れたことが特徴的なお鍋で、冬だけではなく、夏にも出されることが多い、福岡の名物料理として知られています。
あっさりとしたスープで、モツでもあっさりと食べることが出来ると同時に、カロリーも抑えることが出来るので、ヘルシー料理としても人気が高いでしょう。

福岡に言ったら屋台巡りは忘れてはいけません!

福岡にはこのように様々なグルメが集っていますが、そんな様々なグルメを堪能することが出来るスポットとして知られているのが、福岡の屋台街です。
焼き鳥屋台やラーメン屋台、餃子屋台やホルモン屋台など、福岡グルメを一気に堪能することが出来るスポットで地元の人からも愛されている場所として知られています。

特に福岡の焼き鳥は、名物料理の一つとして知られており、鶏肉以外にも、海鮮や牛、豚など、ラインナップ豊富に用意されているお店も多いでしょう。
博多の焼鳥屋であれば、注文前に特製タレを掛けたキャベツを出してくれるお店も少なくありません。

屋台街を利用する際には、トイレなどは近くにありませんので事前に済ませておくことと、あまりのんびりしていると待っている人の迷惑になる可能性がありますので、食べたらダラダラとせずに、出来るだけ早めに席を空けるようにすることも、マナーとして大切です。

雨の日や冬場は屋台に直接影響が出ますので、事前に天気を確認しておきましょう。

沖縄県のご当地グルメ

グルメの宝庫沖縄で、沖縄料理を堪能!

島国として知られている沖縄は、本土から離れているからこそ、独自の料理文化が根付き、いずれの料理も、沖縄料理として広く愛されているグルメと言えるでしょう。
観光客も増加の一途を辿っている沖縄に、料理目当てで訪れるという観光客も多く、日本国内をはじめ、海外にも根強いファンがいることで知られています。
そんな沖縄料理には、例えばこのようなグルメがあるでしょう。

沖縄ならではの麺類、沖縄そば

沖縄の人気お取り寄せグルメの一種としても知られているのが、沖縄そばです。
ソーキそばやてびちソバと呼ばれることもあるこちらのグルメですが、豚骨などをじっくりと煮詰めて出してスープを利用し、その中に、ソーキそばならソーキそばを、てびちソバならてびちそば、ヨモギそばや野菜ソバなど、好みのお蕎麦を入れることで、自分だけのオリジナルお蕎麦を完成させることが出来ます。
スープはコクのあるあっさりとした味わいが特徴的で、お店によって出汁を変え、味わいを変えているのもポイントの一つです。

完熟フルーツも沖縄ならではの人気グルメ

マンゴーやシークワーサー、パイナップルなど、沖縄の暖かい気候を利用して、太陽の光をいっぱい浴びた、沖縄ならではの完熟フルーツも人気グルメとして知られています。
沖縄の完熟マンゴーは、非常に果肉がジューシーで、口に入れた瞬間に果汁が口いっぱいに広がることが特徴で、美しい果肉の色を見るだけで、ついついよだれが出てしまうと評判になっています。

また、シークワーサーは様々な料理に添えられる、レモン的存在として知られていますが、その特徴的な酸っぱさを利用した、シークワーサーソーダやアイスなども、美味しいデザートグルメとして人気が高いでしょう。

ゴーヤ料理も欠かせない!

沖縄と言えば、やっぱりゴーヤ料理!
ゴーヤチャンプルーなど、沖縄では家庭料理として出されている健康食品ゴーヤ料理は、その独特の苦みから、自分で調理をするのは難しいと感じるかもしれませんが、沖縄では、ゴーヤ本来の美味しさを実感することが出来るでしょう。
様々なお店で食べることが出来ますので、沖縄にいったらこちらも食べておきたいグルメの一つです。

お土産も充実!ちんすこうや紅芋チップスも忘れずに

沖縄はこのように様々なグルメがあることで知られていますが、現地で食べるだけではなく、お土産にピッタリのおやつ類も充実しています。
特に人気なのが、ちんすこうや紅芋チップスです。

ちんすこうは、砂糖、小麦粉、ラードを混ぜて焼き上げたお菓子で、プレーンだけではなく、チョコやフルーツなど、様々な味が販売されています。
また、沖縄特産の紅芋をスライスして揚げた、紅芋チップスもお土産にはピッタリです!